読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huyoの日記

私のかわいそうな40年間

癌歴11年

私が癌になって11年になる 当初左乳房に小さなシコリがあるのは

解っていたがそれが癌だとは思わなかった いまから思えばバカかお前はと自分自身

に言いたくなる なぜ癌だと思わなかったのかそれは私の親族の中に癌になった人が1人もいない事だった 今から思えばこの癌は私の心の弱さから来ている物と思っている。11年前に乳がんになってその後3年間は無事だったが3年目に大腸に癌が見つかって大腸を30センチ切ったが 1年後に又大腸に癌ができていると医師に言われ

今度は60センチ切った この2度目の大腸がんは1度目の癌の取りこぼしかもしれないと看護師さんがふっと言葉をもらした 手術をして頂いて1年 もう大丈夫だろうと思ってたら今度は肝臓にできてしまった肝臓と血管の間に癌ができていると医師に言われた「肝臓だけなら癌はきれいに取れるが血管の上に掛っている癌は血管を傷つける可能性があるから小さく切り取ることしか出来ない」と言われ もうおしまいだああ~~ その時私は真剣に悔やんだ こんなになるまでどうして辛抱してしまったんだろう 夫に未練があった訳でもなく 何度ももう嫌だ出て行こうと荷物までまとめた事が何度もあったのに  でもやはり2人の子供の将来を考えて踏みとどまるしかなかった。先月やっと抗がん剤治療が終わった抗がん剤治療の最中に首に血栓が出来 途中抗がん剤治療が出来なくて結局1年と半年もかかった もう癌は嫌だどんな病気も嫌だが死を連想する病気は気持ちまで萎えてくる

でも今は本当に幸せだ 40年間の苦労があったから今の幸せがとても尊いと思える

 

今日はここまで