読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huyoの日記

私のかわいそうな40年間

りんごの木のオーナーになりました

数年前からりんごの木のオーナーになりたいと思っていたが今年 

やっと実現した 11月になったら信州へリンゴをもぎとりに

いくんだ~~~

 

主人の親との同居が始まって2年ほどして、義弟は結婚を機に家を

出ていった、義弟のお嫁さんは義母の願っていたとおりの

良いところのお嬢さんで 結婚式はたいへ豪華で両家合わせて100人ほどの

招待客だった 義母の喜びようは大変なものだった でも私は知っている

お嫁さんの両親がこの結婚に反対されていたことを、私達夫婦の部屋は

2階で階段の下に電話があった 話は筒抜けでそのお嬢さんが電話口で

泣いている様子が手に取るようにわかった、なぜなら義弟の「もう泣くな、俺の

両親には絶対内緒だからな お前の両親は俺の何処が嫌いなんや式の日取りが

決まってもまだそんな事を言って」と困っている様子が伝わってきた 私は

心の中で可愛そうにと思ったが反面私への義両親の理不尽な扱いが義弟に降りかかった

と思った なにはともあれ結婚式は無事に終わったが義母のはしゃぎようは

お嫁さんの両親の顔をもっと曇らせる事になったようだ。。